あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2014年12月2日火曜日

エゾノコリンゴ 実/ 常磐公園 2014.11.6

この時期、赤い実のなる木は本当に多いのですね!











こちらは「エゾノコリンゴ」で、一応、渋いけど食べられるそうです。












『奇跡のりんご』の木村さんが、「りんごの花が一番好き!」とおっしゃっていました。
この木もきれいな花をたくさんつけるようです。
ブログを始めたのが夏の終わりだったので、あまり花にはお目にかかれませんでした。
その代わり、見てみたい花がたくさんできて、来年の春がとても楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿