あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年3月14日土曜日

トドマツ 実/ 比布スキー場 2015.2.25

前回、「いつか、木についたままの松ぼっくりの写真と、マッチ棒をお見せしたいと思います。」とお話したのですが、マッチ棒の写真が撮れました!











実は、スキー場で見つけました。
リフトに乗っていると…進行方向左にトドマツの並木が!
「あー!マッチ棒が見える!!」ということで、リフトに乗りながら写真を撮ってみました。
しかし、写真を撮ろうと思うと、リフトって意外と早いんです!
リフトのケーブルも写ってしまいました…。
 


 
 
 
 
 
 
 

こちらは、トドマツだけ撮れました。
幹の側に、細いこけしみたいなのがあるのが分かりますか?
これが松ぼっくりの軸だけ残ったものなんだそうです。










このトドマツ、1年で40センチも伸びるそうです。
しかも、本当に上の方にしか松ぼっくりがないようなので、夏にもリフトが動いていないと、木についたままの松ぼっくり、見るのは難しいのかも知れません。

0 件のコメント:

コメントを投稿