あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2016年6月15日水曜日

森のふしぎ体験ひろば 6.15~7.15 旭川文学資料館

ヒグマ、エゾシカ、コウモリ、ネズミ、樹木、文学・・・・
野生生物から文学まで、盛りだくさんの展示が始まりました!

「森のふしぎ体験ひろば」  旭川文学資料館(旭川市常磐公園) 6月15日~7月15日まで。
今日から・・・ということで、今朝、完成しました!(笑)











ヒグマ、エゾシカの毛皮、頭骨に触れられるコーナー。













樹皮つきの樹木サンプル。葉っぱのパウチ。
音で樹木の違いを感じる木琴とカスタネット。











旭川市内にある歌碑の紹介や、旭川ゆかりの作品などなど・・・

触って、読んで、身近な自然を感じてもらう展示になっています。
親子で、お友達と、遊びに来てください!

日曜日と月曜日は休館日になっています。

また、6月26日と7月9日には、森遊びとものづくりのイベントも開催します!
詳しくは後日お知らせします。

0 件のコメント:

コメントを投稿