あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2016年4月29日金曜日

春の植物いろいろ 2016.4.29

ゴールデンウィーク、始まりましたね。
今日はあいにくのお天気ですが、暖かい日が続いたおかげで、春植物は見ごろを迎えているようです。
 
春といえば・・・・やっぱりカタクリでしょう。
旭川近郊でカタクリが見られるのは、突哨山、男山公園、嵐山公園、旭山公園など。
昨日の時点で、ほぼ満開と聞いているので、ピンクのお花畑を見に行きたい人は急いだほうがいいかも。エゾエンゴサクやニリンソウ、エンレイソウなどもこの後、見ごろを迎えることと思います。
 
 
上の写真は春光台公園のミズバショウです。
2日前に撮影したものです。
ザゼンソウもいましたよ。初めて見つけたのですが・・・色といい形といい、何ともマニアな感じで。
ミズバショウとは対照的ですね。
 
ついでに常盤公園へ。サクラはまだかなーー?
まだ、アズキ粒ぐらいでした。
あれから二日、もしかしたら咲き始めているかも??

0 件のコメント:

コメントを投稿