あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2016年7月25日月曜日

木の実のいろいろ  2016.7.25

暑い日が続いていますね。夏休みも始まり、森へ行く機会も増えそうです。





















先日、スタッフ研修で突哨山に行ってきました。
葉っぱの上で一休みしているカエル、桑の実にくっついているクワガタ・・・
偶然見つけたのですが、夏らしい景色ですね。
カタクリ広場から上るルートで見つけました。暑い日でも木々の中は涼しくって快適です。
暑い日にお散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。































上はオニグルミの実、真ん中はミズナラのどんぐり、下はオオカメノキです。
実らしくなるのは一ヶ月後ぐらいでしょうか。
その頃にまた、出かけてみたいと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿