あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年7月13日月曜日

ヤチダモ 花/ 神楽岡公園 2015.5.21

神楽岡公園の広葉樹林にヤチダモとアオダモがありますが、
どうも違いがよく判りません…^^;。

それでも花が咲いていたので、それならば判るかも?と調べてみました。











以前はブロッコリーのような紫色の塊だったのですが、
それがブワッと広がったようです。











ものの本によると、雄花序が展開してきたものと書かれていますが、
雄花序って何でしょう^^;。

アオダモの花はどんなものかな?と調べてみると、
白くてきれいな花を咲かせるようですが、なんと5年置きなんだそうです!
木によって、いろいろなんですねー。

0 件のコメント:

コメントを投稿