あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年6月18日木曜日

ヤチダモ 新芽・つぼみ/神楽岡公園 2015.5.7

これ、なんだか見覚えがありませんか?











この春、ずっと正体を探っていた「エゾニワトコ」に似ていますよね?











新芽の出方も似ていて、パイナップルみたい?
でも、看板には『ヤチダモ』と書かれていました。
ヤチダモはモクセイ科で、ニワトコはスイカズラ科と違いますが、
花は似ていることがあるんですね^^;。















葉っぱがまだ生えそろわない木には、ブラブラぶら下がったものが見えます。
冬の間、ブラブラした木を見たことがあったのですが、
もしかしたらヤチダモだったのかも知れません。
し かし、そもそもこれは何かしら?

0 件のコメント:

コメントを投稿