あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年6月21日日曜日

イチョウ 新芽/神楽岡公園 2015.5.7

クリスマスの電飾を飾ったようになっている木がありました^^;。










もう少し寄ってみると…、
















クルクル巻きになっていた小さな葉っぱが出てきているところでした。











もう少し成長すると、小さなイチョウの葉っぱになりました。
春に木を観察すると、どんなところから葉っぱが出てくるのかが分かります。
木によって個性があり、ぜんぜん違う出方をするのだなぁ…ということが
よく分かりますよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿