あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年6月3日水曜日

ホオノキ 新芽/神楽岡公園 2015.5.7

ホオノキと言えば、大きな葉っぱに大きな花、実と、パーツが大きな木なのですが、
やはり新芽も大きかった!











冬芽を覆っていた鱗片が薄ピンクで、なんだか全体が花のようですね。












まだ、大きく厚くなるまえの葉っぱは、薄くて透けています。












黄緑色のキタコブシみたいに見えませんか?

0 件のコメント:

コメントを投稿