あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年10月6日火曜日

クリ 花/ 神楽岡公園 2015.7.24

神楽岡公園に孤独に立っているクリ、開花したようです!











でも、ちょっと遅すぎたのかな?
白いレースのヒラヒラが、茶色くなっているような…?











残念…、少し遅かったようですね。











白いレースなんて美しいものではなく、
茶色い毛虫のように見えたのは私だけでしょうか?^^;

でも、『北海道の樹木図鑑』によると、「本道では中部以南に分布」と書かれているので、旭川でクリは自然には生えないもので、珍しいのかもしれませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿