あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2014年12月12日金曜日

スズカケノキ 実/ 旭川リサーチセンター 2014.11.30

10年来の謎を解くため、ずっとスズカケノキ(プラタナス)の実を捜していました。
あった!思わぬところで、プラタナスの木を発見!














今日は『ままごとキッチン』ワークショップのため、旭川工芸センターへやってきたのですが、 なんとこんなところで発見しました。
スズカケノキの実が、鈴なりになっています^^。










確かに、10年近く前に娘が保育園のお散歩で拾ってきた実によく似ています。
しっかりとして、硬い実です。
この実がブワッとなるとは一体どういうことなんでしょうか?












家に持ち帰り、二個つながっ ていた実を引っ張ってみました。
すると、なんということでしょう!
この実は、綿毛?のついた種の集合体だったのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿