あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年2月20日金曜日

カシワ 葉・実/春光台公園 2015.1.29

カシワの葉は、新芽が育つまで古い葉が落ちないと聞きました。











「子孫繁栄(家系が途切れない)」ということで、
柏餅が端午の節句のお供物として用いられるのは、そういう理由だそうです。











おや?これは何かしら?











アフロヘアのかつらに雪がつもったみたいになっていましたが、
カシワのドングリはヒゲヒゲの帽子でしたよね?
帽子だけ残して、ドングリ坊やは地面に落ちてしまったんでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿