あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2014年11月20日木曜日

カラマツ 葉/ 常磐公園 2014.11.6

ほとんどの落葉樹が散ってしまった後も、黄色くなって残っている木があります。











カラマツです。
隣の緑の木は、冬になっても葉っぱが落ちない針葉樹。
カラマツは針葉樹だけど、葉っぱが落ちるちょっと変わった針葉樹だそうです。











「まだカラマツが金色だから、雪は降っても積もらない」と言われたことがあります。
「この金色が全部落ちたら、雪が積もる」そうです。
今、根雪になるかどうかの瀬戸際ですが、常磐公園のカラマツはどうなっているのか、
非常に気になるところです^^;。

0 件のコメント:

コメントを投稿