あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2014年11月17日月曜日

クリスマスツリー工作/ 薪フェス2014 2014.11.16

昨日、「薪フェス2014」開催しました。
今日は寒い中、お集まりいただいた皆様、ありがとうございました!

薪フェスでは「クリスマスツリーの工作」をやってまいりました。

本当にたくさんのお友達やお母さん方にツリーを作っていただいたのですが、
その中でも新しいアイディアで作ってくださった方の写真を撮らせていただきました。

こちらは、小枝を上手に使ったクリスマスツリー。











こちらのお母さんは、リボンを上手に使っていらっしゃいました。











工作体験のスペースが狭く、順番待ちをしていただいた方、待ちきれずにキットを購入された方もいらっしゃいました。(行き届かず、ごめんなさい)
今日あたり、お家で作ろうかと思っている方もいると思うので、オガコツリーの作り方を簡単に説明しますね。

まず最初に木工ボンドを塗ります。









そしてそこにオガクズをパラパラと。白いところがみえなくなるように、全部のせちゃって大丈夫です。軽くおさえます。(ここで、強く抑えると、まだらになったり、ボンドがはがれたりします)










少し時間を置いて、余分なオガコを落とします。(立てて、軽くトントンとすると落ちます)










乾いたら、スパンコールや綿をつけます。オガクズの表面にボンドをつけるよりも、部品の方につけたほうがくっつきやすいかも。
昨日のワークショップでは、このままの状態で台座につけましたが、ご家庭で作る場合は、この後1日ぐらい乾かしてから台座に付けた方が安全です。

あと、星の部分をクレヨンで塗ったり(水彩絵の具では色がつきません)、金色の折り紙を貼ったり、などなど、ご家庭にあるものでデコレーションしても楽しいかも??

クリスマスに飾ってくださいねー

今回の工作体験の素材はトドマツを使いました。
マツといえば、エゾマツ、ゴヨウマツなど、お庭にもあると思いますが、マツの仲間にも色々あって、マツ属、トウヒ属、モミ属などなどがあります。
クリスマスツリーはモミノキ。モミ属ですね。北海道に自生するモミの仲間はトドマツだけと言われています。なので、トドマツは別名「北海道モミ」ともいいます。

あっ、ホンモノ(モミの木=トドマツ)のツリーを飾ってみたい方は、ツリー間伐やってます。
どうぞご参加ください。(詳しくはもりねっとのHPへ)

1 件のコメント:

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除