あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年5月12日火曜日

ナナカマド 新芽/ サイパル 2015.4.22

この葉っぱは見覚えがありませんか?











もう少し開いたのをお見せしましょう。











そうです!旭川の木、ナナカマドの葉っぱです。
新しい葉っぱが出たばかりの時は、何の木か分からないものも多いのですが、
これはとても分かりやすいです。











春光台公園前の道など、街路樹になっているところも多く、
ヤナギの淡い黄緑色の次くらいにナナカマドが黄緑色になってきました。
葉っぱの出るのが早い木のようですね。
そう言えば、赤くなるのも早いから、せっかちなのかしら?

0 件のコメント:

コメントを投稿