あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年5月21日木曜日

チョウセンヤマナラシ 花/クリスタルパーク 2015.4.28

あまり馴染みのない木でした。別名、エゾヤマナラシというそうです。











ヤナギの仲間?ハコヤナギの仲間?
とにかくお仲間が多い木のようで、正確に見分けるのはなかなか難しいのです。











なんかオドロオドロしいですが、これは一体何でしょう?











花なんですねー。
この時期、この仲間はみんなブラブラぶら下がる花をつけています。
花が咲く木は、サクラやコブシだけなのかと思っていたのですが、
大間違いでした…。こんな形ですが、れっきとした花なんだそうです^^;。

0 件のコメント:

コメントを投稿