あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年7月15日水曜日

イヌエンジュ 新芽/神楽岡公園 2015.5.21

この時期、いろんな木で花が見られる時期ですが、
まだやっと新芽を出したばかりの木もありました。











銀白色とでも言うのでしょうか?
細かい毛が密生した、小さくて可愛い葉っぱが出始めています。

旭川実業高校の坂を上がったところにイヌエンジュの並木がありますが、
冬の間にすっかり枝を払われてしまいました…。
この木たち、来年も葉っぱがでるのかしら?と思っていましたが、
遅ればせながらちゃんと葉っぱが出始めました。

それにしても、短い夏はもうすぐなのに、早く葉っぱを出さないと
大丈夫かしら?と思うほど、のんびり屋さんの木でした ^^;。

0 件のコメント:

コメントを投稿