あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年7月27日月曜日

ミズナラ 花/鷹栖 2015.5.21

木が大きいと、木の花はなかなか目が届かないものです。
ミズナラもドングリのように落ちてくれば判っても、
なかなか花としては気づかないことが多い気がします。

これは、偶然、倒された木についていた花。
たぶん、雄花だと思われます。




図鑑で見ると、雄花は黄緑で尾っぽ状と書かれていますが、
これは黒い点がついていて、なんだかあまりキレイではありませんが、
咲き終わった状態なのではないかな?











雌花の方がドングリになるようなのですが、雌花は見つけられませんでした…。
うーん、また来年??

0 件のコメント:

コメントを投稿