あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年7月9日木曜日

オオバボダイジュ 花/大雪アリーナ前 2015.7.8

大雪アリーナの前庭では、オオバボダイジュとシナノキの花が満開でした。
 
 
同じような形の葉っぱで、プロペラのついたタネ。
2つともよく似ているというか、同じシナノキ科なので、親戚?だから似ていても当たり前なのですが、花の色は違うようです。
白いのはシナノキ、黄色いのはオオバボダイジュ。
昨日はお天気も良く、ハチさんがお仕事中でした。
 
 
黄色いオオバボダイジュからは、すごくいい香りがしていました。
どんな匂い? うーん、言葉では表現できませんが、きっと、おいしいハチミツがとれるんだろうなぁ・・・・・と思うような匂い、わかります???

0 件のコメント:

コメントを投稿