あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年9月29日火曜日

エゾノコリンゴ 実/神楽公民館前 2015.7.10

以前、サイパルのエゾノコリンゴに芋虫がたくさんいる写真をお見せしましたが、
神楽公民館前にある木は無事だったようです!











まだ、小さいですが実がなっています。
リンゴと呼ぶには小さすぎますが、
名札がついていたので、確かに【エゾノコリンゴ】だと思われます。

図鑑には「9~10月に濃紅色に熟す」と書かれているので、
まだまだ食べごろではないようですね^^;。

あれ?
エゾノコリンゴって食べ物じゃないんですか?

0 件のコメント:

コメントを投稿