あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年9月13日日曜日

オニグルミ 花・実/神楽岡公園 2015.6.29

神楽岡公園のクルミの木を見ていて気づいたのですが、
赤いリボンの雌花が咲かないと、クルミの実はならないものなのですね?!
スミマセン、当たり前のことだと思うのですが、やっと分かりました^^;。











写真の雌花は受粉して、実の部分が少し大きく成長してきた感じです。
まだ、赤いリボンを頭に乗せていますね。

公園の駐車場にあるクルミの木はたくさん実をつけているのですが、
広葉樹林の奥のクルミの木にはあまり実がついていません。

まだ、木が小さいからでしょうか?
リスさんのご飯のために、来年はたくさん実をつけてあげてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿