あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年5月26日火曜日

ヤマボウシ 新芽/ クリスタルパーク 2015.4.28

木によって、早く葉っぱを出すものを、ゆっくり葉っぱを出すものがあるようですね。
この木はまだ冬の時のまま…。











秋についた実がまだ一つ、干からびた状態でぶら下がっています。
鳥さんには食べられずに生き残ったのですね?
でも、よく見ると…、











新芽が出てきていますね!
なんだかシュッと上を向いて、力強く、行くぞ!という気持ちが伝わってきます。


0 件のコメント:

コメントを投稿