あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年8月17日月曜日

ハシドイ つぼみ/ クリスタルパーク 2015.6.11

昨年は気づかなかった、ハシドイという木がありました。
その木に、なんだかつぼみのようなものがついていました。











「ムラサキハシドイ」という名前の木を先に知ったのですが、
皆さんご存知のあの木のことですが、つぼみの形から何の木か分かりますか?











そうなんです、「ムラサキハシドイ」の別名はライラック!
同じモクセイ科の仲間みたいですが、ハシドイは日本の木みたいですね!
ライラックはヨーロッパ原産みたいです。

生まれた国は違うけど、実は親戚!?
そんなことがあるのが木の世界なんでしょうか^^;。

0 件のコメント:

コメントを投稿