あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年8月4日火曜日

エゾノコリンゴ 葉/サイパル 2015.6.11

佐野さんとサイパルを散策していたら、恐ろしいものを発見!












木の枝に、クモの巣のようなものが張っているのが分かりますか?
もう少し近寄ってみると…。












キャー!(失神)
芋虫がたくさんいるのが分かりますか?

昨年の秋に、いろいろ調べていたとき、
エゾノコリンゴは虫がつきやすく、全滅することも多い、
みたいな記述を見た気がするのですが…。

エゾシロチョウという蝶はリンゴが好物みたいですねー。












別の木ですが、ほぼ葉っぱを食べつくされています^^;。
エゾノコリンゴ は花がとても可愛らしいので、見たかったのですが、
今年は諦めるしかなさそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿