あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年8月24日月曜日

ミズナラ・ナナカマド 実生/神楽岡公園 2015.6.11

木の赤ちゃんをご存知ですか?











こんなのや、











こんなのです^^。

神楽岡公園の広葉樹林に生えていたのですが、
知らなかったら、「草が生えている」くらいにしか思わないような感じです。

でも、よく見ていただくと分かるのですが、
最初の写真はドングリの木、ミズナラ。
2枚目はナナカマドだと思われるのですが、
大人の木と同じ葉っぱですよね!

きっとまだ1歳とか2歳。
どんどん大きく強くなあれ!

0 件のコメント:

コメントを投稿