あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年10月2日金曜日

エゾニワトコ 実/神楽岡公園 2015.7.24

今年になってから、何度もご紹介しているエゾニワトコですが、
なんと神楽岡公園にもありました^^;。











一年に何度も訪れる公園なのですが、今までずっと気づきませんでした^^;。
ちょうど、実が赤くなり始めた時期だったので、
あっちにも、こっちにもエゾニワトコが生えているのが分かります。











木の名前が分かるようになると、急に視界に入ってくる気がします…。
人間って勝手なもんですね^^;。











近くに寄ってみたら、宝石みたいにツヤツヤしていました。
ナナカマドより先に、一番最初に赤くなるのがエゾニワトコだそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿