あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年10月15日木曜日

カシワ 花/神楽岡公園 2015.7.24

カシワには雄花と雌花があるそうです。
雄花はブラブラぶら下がっているので分かりやすいのですが、
カシワの木は大きくて、なかなか雌花が見えないのです^^;。











神楽岡公園の奥にある、カシワ林のカシワは、これまた大きい!
でも、風に吹かれて葉っぱが落ちています!











もしかして、この葉っぱの間にあるヒゲヒゲの部分はもしかして?


これが雌花なのでは?
ヒゲヒゲができているってことは、もう受粉した後かもしれないですが、
ここに花が咲いていて、そこに実ができるんですねー

0 件のコメント:

コメントを投稿