あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年10月6日火曜日

ノリウツギ 花・葉っぱ/神楽岡公園 2015.7.24

いつも歩いている公園でも、違うルートを歩くだけで、新しい発見がありました。

少し離れたところでしたが、白い花が満開の木を発見!











もう少し近寄ると、











葉っぱの形からも、「ノリウツギ」のように見えます。
初めてのご紹介ですね!!
違う場所に、もっとたくさん花が咲いている「ノリウツギ」を見つけました。











ユキノシタ科でアジサイの仲間みたいです。











あれ?花だと思っていたのは、花じゃなくて装飾花と呼ばれるらしく、 花びらだと思っていたのは「ガク」だと書いてあります…。
中心のてんてんが花みたいです^^;。

次回はもう少し近くに寄って観察してみたいと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿