あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年6月10日水曜日

カシワ 花/神楽岡公園 2015.5.7

葉っぱが小さいと、カシワなのかミズナラなのかちょっと分かりにくいのですが、
多分カシワと思われる木に、ブラブラと何かがぶら下がっていました。
きっと花だなーと思い写真を撮ってきました。











図鑑で調べてみると、ブラブラぶら下がっているのは、雄花のようです。











カシワは一本の木に、雄花も雌花もつく?咲く?ようなのですが、
雌花の地味なこと!











たぶん、この写真にも写っているはずです。
葉っぱの生えているところに、何かがクシャっとついているような気がするのですが、
きっとそれが雌花です。
そう言えば、雌花の場所はド ングリがなるところですね!
枝先の葉っぱの間についていますもんね!

0 件のコメント:

コメントを投稿