あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年6月21日日曜日

葉っぱのキーホルダー 2015.6.17

市内の児童会で葉っぱのキーホルダーづくりのワークショップをしました。
 
 「今日は葉っぱの形のキーホルダーを作るよ。この葉っぱ、見たことある??」
ワークショップは、樹木の話から始まります。
 「みんなはどんな木の名前知ってるかな?」
サクラ、シラカバ、マツ・・・やっぱり、出ない。ミズナラを知っている子はいないよなぁー
 
キーホルダーは、まず緑色を塗って、黄色を使って葉脈を描く。
「えー難しい」と言いながら作った完成品はコチラ
細かい! 爪楊枝でここまで描けるとは・・・・すごい!
「今度、公園に行くときには、このキーホルダー持って、探してみて!」 
 
小さなこっぱ(木葉)だけど、森や樹木に興味を持つきっかけになってくれたらいいなぁ・・・
 
葉っぱのキーホルダーは、イタヤ、モミジ、シラカバなどもあります。
キットの販売や出前講座をやっています。
幼稚園や保育園、児童会やPTA行事など、10人以上のグループでお申込みください。

0 件のコメント:

コメントを投稿