あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年6月9日火曜日

ナナカマド 新芽/春光台公園 2015.5.7

おなじみナナカマドですが、ナナカマドの葉っぱは1本の軸に
9~11枚くらいの葉っぱがついて、一枚と数えます。
その1枚は、新芽が出る時も一緒。












「よいしょ」と声が聞こえてきそうな、出たての葉っぱ。
新芽は畳まれて入っていたのでしょうか?
「わーい!やっと出られたー!」と伸びをしているように見えるのは
私だけでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿