あさひかわで見つけた草花や樹木を紹介します。
ナナカマド、イタヤ、カツラ、ミズナラ・・・・見た目も生き方も北国の樹木は個性的!
自然って、意外とおもしろいかも?

森と人をつなぐ・いかす「もりねっと北海道」がお届けします!

2015年6月4日木曜日

ヤマモミジ 花/神楽岡公園 2015.5.7

「♪秋の夕日に照る山もみじ」は、皆さんご存知『紅葉(もみじ)』の歌詞の始めです。
モミジやカエデという木は、秋が美しいと思っていませんか?
春も美しかったんです!

まず最初は、葉っぱが出始めの頃。











そして、もう少し、大きくなると…、











そうです!赤い小さな花がたくさんついています!











「天は二物を与えず」と言いますが、
ヤマモミジは二物を与えられた幸せな木のように思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿